BAR BER TAKEUCHI

勝瑞駅前店のライブカメラ  勝瑞成長店のライブカメラ
 
123
カールのグラデーションを楽しむ
カールのグラデーションで、柔らかい印象を与える。このグラデーションにメリハリをつけるため、カラーも12〜13レベルの明るいブラウン系を施した。また爽やかな印象を強調するため、フェイスラインとヘムラインのカールを抑える。スタイリングはパーマ用ジェルベースを塗布し、自然乾燥させてハードワックスで毛先を整える。

モヒカンラインのツイストピンパーマでルーズなシルエットに
セイムレイヤーでベースカットをした後、フェイスラインは耳の幅で少し短めにカット。柔らかい印象にした。毛先はスライドカットで軽さを出しながら、動きをつけている。またサイドは耳に少しかかる程度の長さをのこしている。パーマは動きを強調したいモヒカンラインのみに軽いツイストピンパーマを施して、無造作でボサッとした質感に仕上げた。

バックのハイグラデーションと前髪のポイントで縦長シルエットに
バックは、ツムジの下を頂点にしてネープまでの三角ベースをハイグラデーションでカット。
毛先に柔らかさを出した。それ以外はセイムレイヤーでカット。前方はトップ・サイドをセイムレイヤーでカット。ただし、前髪と耳後ろはポイントで長めに残している。

バックへ流れるクセを、チョップカットで丁寧にフォロー
サイドの毛束がバックへ流れてしまう髪質は剛毛よりやや軟質。全体的にボリュームが出やすく、膨らみやすい。毛流は、特にサイドから、モミアゲにかけて強い。ウェイトを残し、毛束が落ち着きやすいレングスに設定する。

ポイントカット・アレンジ
ディテールやフォルムを少しだけ変化させてイメージチェンジする。
※前髪に入れたローライトをアシンメトリーにカットしてポイントに

伸びかけメンズスタイル ショートスタイル クールテイスト
フロントに集めたウェイト


▲ページの先頭へ
Copyright (C) 2005 TAKEUCHI HAIR Co.,Ltd.. All Rights Reserved